専門学校が人気

漫画

一番の近道

漫画家になるにはいくつもの選択肢があります。美術系の大学、専門学校、教室、通信講座など、漫画家になるにはどの道を選んでも間違いではありません。しかしプロの漫画家を目指す場合と、趣味とし考える場合では状況が違います。趣味の範囲で漫画を描きたいのであればサークルや教室で充分ですが、プロの漫画家になるにはそれでは難しいのが現実です。プロの漫画家になるには漫画コースのある専門学校で学ぶのが最適と言われています。専門学校は漫画の基礎と知識を確実に学べ、その上、何処よりも早く身に付ける事が可能と言われています。また、専門学校で学ぶには幾つものメリットがあります。専門学校では漫画の基礎知識が学べるだけでなく、仲間同士で刺激し合う事が出来ます。これは通信講座や独学では決して得られない刺激であり、レベルアップに繋がるとても重要な事でもあります。また、漫画家になるにはチャンスとコネクションが必要と言われます。チャンスを得るには出版社へ作品を持ちこむ必要がありますが、個人で持ち込むよりも専門学校のサポートを受けた方が確実にチャンスがあります。また、漫画業界は繋がりのある世界と言われています。学校卒業後のアシスタントの仕事の斡旋や、プロとしてデビューした後の仕事のお願いなど、様々なコネクションを必要とする世界です。その為、漫画家になるには漫画業界に太いパイプを持っているかが重要なポイントとなり、その為にも専門学校の後押しが必要になるのです。