スキルが身に付く

ウーマン

カリキュラムをチェック

もし、マンガ家に本気でなりたいと思っているのなら、専門学校に入るのが一番の近道です。もちろん、専門学校を出れば必ず漫画家になれると保障されているわけではありませんし、マンガ家への道は狭き門なのも確かです。しかし、専門学校ではマンガを描くときに必要となるスキルを確実に身に付けることができます。また、同じ夢を持った仲間ができたり、必要なコミュニケーションスキルなども得られるので入学するメリットは非常に大きいです。また、学校選びをするときにはいくつか気を付けないといけないことがあります。 一つは、やはり自分の得たい技術やスキルをしっかり学べるカリキュラムが整っているか確かめるべきです。実践体験などが充実していると、実際に働くときに必要なスキルを効率よく身に付けることができるので、とても良い経験ができます。また、マンガ家でも一般教養は大切なので、そういったカリキュラムがある学校を選ぶことも大切です。必ず入学する前に、ホームページやパンフレットなどで学校のことをよく調べましょう。授業体験などに行くと、より多くの情報を得ることができます。 また編集部やメディアとのつながりが深い専門学校を選ぶとより利点が大きいです。例えば、自分の書いたイラストに対する編集者の意見やアドバイスをもらえたりします。実際の現場で働く人にしか分からないことも教えてもらえるので、実際に働く際に役立てることができます。また、通いやすさも考慮すべきです。仕事やバイトをしながら通う場合は、夜間コースがある学校を選ぶべきです。